コーチについて
Contents

アバクロ

アバクロについて

このアバクロというブランドは、1892年にアメリカのニューヨークで生まれたブランドです。当初はスポーツショップとして生まれました。アバクロの魅力は、独特のヴィンテージ加工でしょう。その多くはメンズ商品の袖や衿などが加工されていて、新品であるのに、古着のような加工が施されています。アバクロのヴィンテージ加工は、アバクロ独自の物らしく、ヴィンテージ加工がたくさん施されている商品ほど、高額になります。

アバクロ

アバクロという物を知らない、または、アバクロだと明かされていないまま見ると、古着のように見えるかもしれません。もちろん古着なんかではなく、不良品でもないのです。ビンテージ加工の1つである、ストーンウォッシュという加工方法では砂を使って洗ってあります。そのため、商品が砂がついていて、最初は砂が落ちることもあるそうですが、これもアバクロの特徴の1つです。

今現在、アバクロを使用している人の中には、多くの著名人たちでは、当たり前のように着られているそうです。その中には、ブラッドピット、マライア・キャリーなどのハリウッドスターなども入っています。各国のセレブの間でも人気のようで、日本の有名人の方もお世話になっている人も少なくないようです。
現在、日本にはアバクロを取扱っている直営店はないそうです。2009年の冬にはできるそうですが、それが1、2月頃なのか、それとも12月頃なのかも分かりません。

アバクロの雑学

知っている人は知っているのですが、アバクロの商品を購入してすぐは、アバクロの独特な匂いがする事もあるでしょう。それは、おそらく現地買い付けのアバクロ商品です。現地のアバクロ店舗では、毎日定期的に香水を散布するらしく、その香水の香りが服に付着しているのです。香水の香りが苦手という方は、最初に洗濯するのもいいでしょう。香水の香りは洗濯するほど落ちていきます。